第三回京都若手ソフトマター研究会

趣旨

京都大学を中心とした京都の大学にはソフトマターを研究している学生・若手研究者が多く在籍していますが、分野の壁、キャンパスの隔たり、そして実験・理論・数値計算といった手法の違いが障壁となり、その人々の間の交流は限られていました。そこで、学生・若手研究者の発表する機会を増やし、新しいネットワークを作ろうと2011年3月に始まったのが本研究会です。研究会の運営も学生・若手研究者でおこなっております。この研究会を契機としてソフトマターの新しい流れが萌芽することを願っております。

日時・場所

2013. 3. 8 (金) 10:50-18:10 京都大学理学研究科セミナーハウス

       18:30- 懇親会 北部食堂二階「ほくと」 2000円/人

プログラム

ポスターセッション

  1. 岩井陽典(阪大西山研)「コアシェルコレステリックエマルション中の化学発光増強」
  2. 上田仁彦(太田・佐々研D1)「Thermodynamics of spin glass including computationally hard operations」
  3. 植松祐輝(荒木研M2)「高分子電解質溶液の電気浸透流」
  4. 内田幸明(阪大西山研助教)「Pretransitional Layer Contraction at the Chiral Smectic A-to-Chiral Smectic C Phase Transition of a Chiral Nitroxide Radical」
  5. 大西啓太(人環田村研M2)「TBA」
  6. 大村拓也(吉川・市川研B4)「マイクロドロップレットのPeloton効果と波動伝播」
  7. 岡本隆一(福井センターPD)「荷電壁の濡れダイナミクス」
  8. 木本泰裕(山本潤研M2)「末端水酸基を有する液晶に発現する新奇なフラストレートスメクチック相」
  9. 鴻巣正樹(吉川・市川研M1)「膜内外の浸透圧差に依存する膜変形過程の多様性」
  10. 佐藤隆人(山本潤研B4)「水酸基含有液晶I-6、I-8混合系におけるフラストレートスメクチックC相」
  11. 佐野友彦(早川研M2)「Numerical Analysis of Granular Jet Impacts」
  12. 下林俊典(吉川・市川研M2)「脂質二重膜面上における周期的相分離パターンの形成」
  13. 杉澤進也(早大多辺研M2)「DC Field-indced jet formations in Smectic Bubbles」
  14. 鈴木克明(人環田村研PD)「Influence of applied electric fields on the magnetic interactions in the ferroelectric liquid crystalline phase of a chiral nitroxide radical compound」
  15. 施俊羽(山本量一研D2)「Direct Numerical Simulation of Dynamic Electrophoretic Mobility」
  16. 根本文也(山本潤研D4)「液晶の自己配向と配向高分子のダイナミクス」
  17. 畑加奈子(工繊大猿山研M1)「ガラス転移温度近傍における延伸ポリイソプレンの定長および定張力条件での複屈折度測定」
  18. 深井新太郎(荒木研M1)「自己駆動する両親媒性ヤヌス粒子のダイナミクス」
  19. 深渡瀬健(山本量一研B4)「界面活性粒子を含んだ二相系粘弾性流体の直接数値シミュレーション」
  20. 坊野慎治(山本潤研M2)「ナノエマルション中の配向秩序と配向揺らぎ」
  21. 増谷亮祐(山本潤研M1)「光照射によるネマチック液晶の配合回転現象」
  22. 森田智之(山本潤研B4)「液晶秩序の空間変位を用いた金ナノ粒子マニピュレーション」
  23. 山本暁久(吉川・市川研D2)「糖脂質Gb3が脂質膜の物性に与える影響:中性子鏡面‐非鏡面散乱法による測定」
  24. 山本大吾(同志社大塩井研助教)「過酸化水素水中での白金微粒子の自律運動」
  25. 吉岡潤(山本潤研D3)「両親媒性分子が分散した液晶複合系における2つのコレステリック相」
  26. 上野洋、西山拓輝(同志社大B2)「細胞モデルシミュレーション~The Confinement Effect~」

世話人

リンク