第13回 「非線形反応と協同現象」研究会 プログラム

2003.11.13更新



12月6日(土)

13:30〜 開会にあたって (吉川 研一 京都大・理)

         <座長 中田 聡 奈良教育大・化学>
13:50〜14:30 吉田 亮 (東京大・工)
  「自励振動ゲルの設計と生体模倣型マイクロ/ナノマシンへの展開」
14:30〜15:10 影山 龍一郎 (京都大・ウィルス研)
  「2時間を刻む生物時計による発生制御」
 
15:10〜15:30 休憩

         <座長 秋田谷 龍男・馬籠 信之 京都大・理>
15:30〜16:30 ポスター概要発表

         <座長 森 義仁 お茶の水大・理>
16:30〜16:55 坂上 貴之 (北海道大・理)
  「反応拡散系理論と流体理論の融合による新展開」
16:55〜17:35 小林 亮 (北海道大・電子研)
  「真性粘菌変形体の運動と形態形成の数理モデル」
 
17:35〜18:00 移動・ポスターセッション準備
18:00〜 ポスターセッション・懇親会

12月7日(日)

         <座長 秀島 武敏 千葉大・理>
9:30〜10:10 近藤 滋(理化学研究所)
  「動物の皮膚に発生する移動波と定在波」
10:10〜10:35 元池 N. 育子 (はこだて未来大・複雑系科学)
  「興奮場の形に依存するシンプルな信号処理」
 
10:35〜10:50 休憩

         <座長 山口 智彦 産業技術総合研究所>
10:50〜11:30 太田 隆夫 (広島大・理)
  「反応性3成分混合系の相分離ドメインダイナミクス」
 
11:30〜 閉会のことば


トップへ戻る

問い合わせ、ご意見等ありましたら、ncs@chem.scphys.kyoto-u.ac.jpまでご連絡ください。